top of page

Youtubeばっかり?勉強しない?まずはこれを試してみて!


まめの木ブログ|キッズランドまめの木|茨城県・放課後等デイサービス・児童発達支援・療育・子育て

夏休みが終わり、学校生活が再開しました。なんとか宿題を終わらせようと親子で悪戦苦闘した家庭も多いのではないでしょうか?



勉強しない…



どこの家庭でも頭を悩ませる問題。加えて「Youtubeばっかりで全然動かない!」なんて怒りの声も時々目にします。



そこで今日は、公認心理師でもある #中の人 が家庭でじっさいに試した工夫を紹介します。これだけで全部スッキリ解決するわけではありませんが、誰でもできることなのでぜひ試してみてくださいね。



・・・・・・・



さていきなり結論。勉強やYoutube以外のあそびを促す小さな工夫、それは…



テーブルの上に開いて置いておく。



これだけ。



ブロックや折り紙、自由帳…

宿題のドリルやタブレット…



やってもらえたら嬉しいなぁ…と思うものを置いておく。大事なのは「すぐ使える状態にしておく」ということです。



私の家には娘の学習に使うパソコンが2台あります。学校で使用しているものと、私が用意したものです。学校から貸与されたタブレットでは、ドリルパークというアプリで宿題も出されていました。



今日は宿題をやれたらいいなぁ…


そんな時には、娘が起きる前に充電やソフトウェアのアップデートなど確認し、起動した状態でリビングに置いておく。



帰ってきたら絵日記を書いてほしいなぁ…


そんな時はプールに出かける前に、絵日記の用紙と筆記用具、色鉛筆を全部使える状態で置いておく。わが家には娘専用の机もありますが、そこではなくリビングのテーブルに置いておきます。ポイントは2つ。



①普段Youtubeを見ている場所に

②すぐ使える状態で置いておく



ということ。



うちの娘は、リビングのテレビでYoutubeを観ています。黙ってると起床から30秒でみはじめる。外出しても同じです。帰宅後、荷物を置くと同時にリモコンを持ってテレビの前に座りこむ。



だから、娘の定位置に置いておく。

すぐに着手できる状態で。



・・・・・・・




子どもたちがYoutubeを観るのは、もちろん動画自体が楽しいからですが、それとともに「手間の少なさ」も大きな要因になっています。リモコンをいじれば座ったまま楽しめる。要するに楽なんです。



料理も同じです。



自分で買い物してカレーを作るよりレトルトの方が楽。レトルトよりもカレー弁当の方がさらに楽。だから人はコンビニで弁当を買う。帰宅後すぐに食べられて、食後のかたづけも楽だから。



ならば、勉強やあそびの工数を減らせば着手しやすくなるのでは…と考えてやってみたのが今回の方法。



だから「すぐ使える状態で置いておく」ことがとっても大切。タブレットで勉強するにも、起動に時間がかかったり、起動したと思ったら充電不足だったり…やろうと思ってから実際に問題に向き合うまでの間に余計な手間がかかりすぎる。



だからタブレットは充電して起動した状態で置いておくし、鉛筆は削った状態で置いておく。



自分で準備し、きちんとこなして片付けるのが理想ですが、それを求めて拒否されるくらいなら、まずはこちらが手間をかけて「着手しやすい状態」を作る。そうすることで肝心な「問題を解く」「絵日記を書く」「ブロックであそぶ」が引き出されるなら安いものです。



勉強自体、あそび自体ではなく、それに付随する「準備」「片付け」の負担を減らしてあげる…そんな小さな工夫のおかげでわが家では無事、Youtube漬けになることもなく、なんとか宿題も終わらせることができました。



みなさんもぜひ、試してみてくださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました😊




・・・・・・・



まめの木では保護者のみなさまからの子育て相談にも対応しております。まめの木をご利用されてない方でも、可能な限り対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。(お問い合わせ用公式LINEはこちら

Comments


bottom of page